--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-08-04

阿朱の死

もう何故なの?
という阿朱の死。
喬峯が可哀そうでその時は何度も繰り返し見てしまった。
前回でも言ったことですが、
1・何故「私、段正淳の娘なの。」と打ち明けなかったのか。
2・頭は違う人だからもっと調べよう。というふうに気が回らないのか。
3・愛する人を殺してしまう喬峯のつらさを思いやれなかったのか?
悲劇なんだけど、何か違和感がつきまとったところでした。

でもこのときは私も本当に悲しかった。なぜなら、阿朱に自分を投影(強制終了)

で「私が死んだあと、妹の阿紫の面倒をみてね。」
面倒も何もお父さんの大理皇帝にまかせとけばいいのでは?
何故今まで自分が面倒を見てきたかのように頼むのか?

さて次はどぎもをぶちぬくヒロインの登場です。

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。