--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-07-07

困惑

「フー・ジュン」はかっこいいという
情報をもとに何とか1巻を見始めた私。

最初のおどろおどろしい感じのOPでびっくり。

結局はげの正体はフー・ジュンのお父さんだったので
少しほっとする。

子供のフー・ジュンは髪の毛があってよかったよ。
でも、何故いつも風になびいているのじゃ?
なびかない時があってもいいんではないか?
顔にかかっているときは、「かゆそうだな」と思ってしまう。

しかしあの崖はすごい!本当にあそこでやっているのかしら?
飛び降りるところもワイヤー使っているとしても
私には絶対無理!

とにかく登場人物が多い。
次から次へと「誰あんた、どこの人?」状態。

フー・ジュン扮する喬峯が丐幇の主にえらばれるのですが
何?こじき?フー・ジュンこじきの役なのお!?

かなりついてけない。今思えば神雕狭呂から入ればよかったのだ。

また話は180度変わり、???な視聴は続くのである。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

アハハ。そうだね。
ある意味『天龍八部』は重たい感じのドラマかな。
それに複雑な人間関係なので
『武侠』というジャンルを全く知らない人が見るには
チョッとハードルが高いドラマかも知れませんね。
初心者は『射雕英雄伝』がおススメです。
いろんな意味でわかりやすいから^^。

でも話は面白いので、そんな事は言っても見ていく内に
次の展開が気になるようになりますよ。

内功とか丐幇とか「???」と思う事があれば聞いてください。
知っている限りお答えします。

ドラマの舞台となる歴史の順番から行くと
『天龍』『射雕』『神』となるのでそういう意味では
ちょうど良かったのかも知れませんね♪

Re: No title

実は「天龍」「神雕」「射鶴」の順番でみてしまったんですね。
反対に見ればこんなに苦労しなくて済んだと思います。
まさか最初に「天龍」と見たとき、こんなにすごい世界が待ってるとは
夢にも思わなかったし、おじさんが好きになるとも思わなかったしねえ(爆)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。